椛蜍、建設・きねつ工房

営業時間:AM10:00-PM19:00
電話:03-6379-9447・070-6451-2372
メールでのお問合せは
こちら



◆全般
トップページ
アクセス
お問合せ
ブログ
Facebook
Twitter

掲載・掲示情報
セミナー・相談会情報


◆外構・エクステリア工事
外構・エクステリア
お客様の声
工事までの流れ
製品のお手入れ方法


◆施工・FAQ
施工事例
FAQ(よくある質問)


◆整理収納・コーチング
整理収納ベーシックコーチ
整理収納サービス









お気に入り
杉並区役所
すぎなみエコライフ実践ジャー
エキテン

サーチズ
浮間パソコン
aco'sチョークアート









製品のお手入れ方法

●アルミ製品のお手入れ

アルミ製品も@ほこりAすす(ばい煙)B鉄などの金属粉C亜硫酸ガスなどの排気ガスD海塩
などのものが、表面に付着して放置状態が続くと湿気や雨の影響で腐食します。
腐食から製品を守るためには、
1年に1〜2回定期的な水洗いをお勧めします。

●汚れが軽い場合
柔らかい布を水にぬらして、拭いた後にからぶきをします。

●汚れがひどい場合
薄めた中性洗剤(原液ではなく1〜2%薄めたもの)で汚れを落とします。
洗剤が残らないようによく水洗いした後にからぶきをします。


●汚れがひどくサビが出ている場合

薄めた中性洗剤(原液ではなく1〜2%薄めたもの)をつけた
スコッチブライト(スリーエムの粒状のウルトラファイン)又は
目の細かい紙やすりで軽くこすり、汚れやサビを取り除いたあとによく水洗いをして
からぶきをします。

注意)この時に強くこすりすぎたり、目の粗い紙やすりなどでこすると
   傷がついてしまうので、更なるサビや腐食の原因になるので要注意!!

*お手入れの時の注意事項*
1.お手入れには、布やスポンジなど柔らかいものを使ってください。
2.落ちないからと金属性ブラシや金ベラは、傷がつくので使わないでください。
3.最近多く使われている、アルミラッピング形材製品は、傷が目立ちやすいので
 特に注意してください。
4.アルミラッピング形材は、使用状況により、光沢が増す場合があります。
 (品質上、特に問題はありません)
5.小石・砂などがついているままこすると、アルミ表面に傷がつくので、
 取り除いてからお手入れをしてください。

そのほかメーカーによっ製品仕様上の注意することなどがありますので、
お手入れの時は、必ず使用している製品のお手入れ方法のご確認を
お願いいたします。



















          


会社概要

会社方針・経営理念

採用情報



お電話でのご相談・お問合せは
TEL:03-6379-9447

受付時間:AM10:00〜PM19:00

・メールでのご相談・お問い合わせは
 こちら

          
 
メールアドレス:
daikyo1225mm@dune.ocn.ne.jp

http://www11.ocn.ne.jp/~dkinetsu/service.html


このページの先頭

copyright©20XX KINETSU all rights reserved.